子供が選ぶべき将来の職業と教育

日本の教育制度では、主に進学をするということが前提でシステムができています。
実際良い大学に行き、良い会社に就職するために勉強をしているという感じです。
しかし、これも無理があるということで、職業にしても、学生時代に、様々な職業を見学して、自分の将来の天職を見つけるということが難しい社会であるということが言えます。
それぞれの子供たちには個性があり、性格も違います。
そうなると自分の性格に合った職業を見つけることが、幸せに生きるためには必要になります。
日本では経済が豊かなので仕事もたくさんあります。
それぞれの個性に合った仕事も必ずあるはずですが、すべて高校や大学を卒業してから自分で始めて見つけなさいでは無理があります。
学校の教育よりも、専門職に就いた方が良い人もいます。
海外ではプロを育てる職業学校が充実している国もあります。
日本にもありますが、レベルが低く扱われていたりするので色々な問題が起こります。
もう少し、職業的なプロを育てるシステムがあってもよいような気もします。