社員教育を命じられました。私もまた日々勉強。

上司から新人の社員教育を命じられました。
社会人になれば、後輩育成は誰しもが通る道ですが、具体的にと考えると少し悩んでしまいます。
上司に相談したところ、マニュアルがあるのでそれを参考にするように、とのことでした。
あとは、このように何かあれば相談する、といった報連相などもしっかり教えて欲しいそうです。
社会人としての基本であり、私も普段当たり前にやっていることですが、それが時折抜けてしまう人も中にはいるとのこと。
あとはマニュアルだけでは教育しきれないスムーズな案件の進め方や、人となりを見極めてその人にとって合いそうな部署への橋渡しをお願いされました。
今回お願いされたのは3人。
皆ハキハキしていてやる気があるのが好ましいですね。
一旦各部署に連れて行き、各部署内の上司と顔合わせ。
入社の際に全体で一度顔合わせをしているのですが、当然誰がどこの部署の人かわかりませんからね。
こういった機会がある時にしっかりと顔と名前を憶えてもらいたいです。
さて、各部署を見てお昼休み。
3人を連れて外食へ。
そこは味も良くてサービスが行き届いた店です。
他業種、他店の優秀なサービスを見てみることも教育の一環。
教養を深め、得られるものがあれば、それもまた力になります。
さて、教育を命じられても私もまだ未熟の域。
教えながら私自身も自分を高める良い機会ですので、尊敬できる先輩と思われるよう努力したいと思います。